FC2ブログ
HOME   »  湾岸エリア  »  金環日食が近づいてますが・・金環日食って何?

金環日食が近づいてますが・・金環日食って何?

東京では172年ぶりといわれている金環日食が近づいてきました。

我が家のマンションでも当日は早朝から屋上を開放して金環日食を観覧しますよ的な案内が管理事務所から

来たりして盛り上がってます。

でもそもそも金環日食ってなんだろ?

と思って調べてみると・・

「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象で、太

陽が月によって全部隠されるときには皆既日食と呼ばれます。

また、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えるときには金環日食と

呼ばれます。今回は日本の一部の地域でこの「金環日食」が見られます。

というわけで僕も当日は写真は撮りませんが金環日食を拝ましてもらおうと思ってます。

・・で下の写真はこの金環日食ブームで記憶の彼方に忘れ去られた金星と月と木星が一直線に並ぶというニ

ュースが2か月くらい前にありましたが、自宅前で夜景を撮った写真です。

月の上には金星があるんですが、金星を入れると運河の水面が構図に入らなくなり諦めました。
014 (800x533)


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Zin

Author:Zin
東京湾岸エリアを中心とした夜景と月光写真で自然の風景を撮っています。
リンクはご自由にどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR