FC2ブログ
HOME   »  2012年07月
Archive | 2012年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛西臨海公園の夜景

仕事終わって速攻で行ってきました。
葛西臨海公園です。
水族館があったり、観覧車や植物園があって都内の行楽地という感じですが夜景スポットとしてもなかなかいい場所です。
ちょうど月も昇っていてホント照明いらないくらいの明るさでした。
011 (1024x683)
とりあえず葛西渚橋を撮ってみました。
とにかくここは夜景だと大観覧車って感じですが個人的には海側の景色ですね。
東京ディズニーランドから東京ゲートブリッジ、さらにはお台場や晴海方面まで広範囲をカバーするロケーションは他にはちょっとないですよ。
この日は月が明るかったので月明かりを使った写真も撮ってみました。

続く
スポンサーサイト

Splash and sunset~明鐘岬

暑い日が続きます・・・いや物凄い暑い日が続いてます。
日中の外出は極力控えたいですね。

そんな中で今月初めて訪れたこの場所にもう一度行こうかなと思ってます。
080 (1024x683)
次に行く時は月光写真を撮りに行こうかなと・・
そろそろ月も満月になってくる頃合いですしね。
実はこの明鐘岬の他にもう一か所行きたいところがあって、場所が離れすぎているのでどちらにするかは少し考えなければ・・・
なにしろ暑いですからね。
写真を撮りに出かけたい欲求と暑くて外出したくないグータラが共存するカオス状態です。

Cross the sea

以前からスケジュールは決まっていたので分かってはいたんですが、梅雨が明けてから殆ど休みがないんですね~。
通常は週に1~2回は写真を撮りに出かけられたんですが(夜ですけどね)コンサートイベント関連の仕事をしていると夏は所謂『夏フェス』のシーズン真っ盛りで打ち合わせか会場の現場かっていうくらい仕事に縛られます。
まぁ仕方ないんですがこういう時はアップしてない過去のアーカイブでも・・・
108 (1024x724)
明るい場所なのに禁断の長時間露光みたいな写真ですね。
ほぼ間違いなく白トビしちゃいます。
撮り方としてはちょっとリスキーだけどありかも?

変化していく湾岸エリア

隅田川沿いに勝鬨橋から川下をを見るとこんな夜景が見えてきます。
003 (1024x683)
東京タワーです。
今は頭頂部を補修しているらしく20メートルほど短くなっているみたいですね。
手前に見える明かりが灯っている倉庫っぽく見えるのが築地中央卸売市場です。
築地も移転が決まっているのでいずれここから無くなってしまうんですね。
たしか豊洲の方面だっかと・・・
東京の湾岸エリアは少しずつ景色が変わっていきます。
この場所からさらに河口側に目をやると・・・
017 (1024x683)
こんなような光景はそこらじゅうで見かけます。
増殖しながら変化してしていってるなぁと感じますね。

五色桜大橋の夜景

ここは2回目ですね。
何でもこの橋は通過する車両の振動で発電して夜間のイルミネーションの電気を一部賄っているようですよ。
優雅なというか大胆な曲線が橋になっていく姿はかっこいいですよ。
最近の橋は洗練されてるなぁという感じです。
021 (1024x683)
葛飾方面なので普段はあまり行く事もないんですが、こういうロケーションをみるとテンション上がりますね。
019 (1024x683)

勝鬨橋の夜景

隅田川に掛かる橋で一番河口側にあるのが勝鬨橋です。
以前ブログにも載せましたが今回はライトアップの時間に間に合わせました。
001 (1024x683)
グリーンとブルーの電飾はとにかく目立ちますよね~
大きな橋じゃないですけど造形は美しいと思います。
019 (1024x683)
こんな感じで遊歩道がずっと続いています。
川沿いなんで風があって気持ちいいですよ。

東京タワーの夜景

前回と同じ晴海埠頭公園からです。
アクセスの悪さから意外に訪れる人が少なくて夜景撮りにはいい場所なんですよ。
003 (1024x683) (1024x683)
東京タワーも今日は一番それらしい色のライトアップでした。
もう少し寄ってみると・・・
026 (1024x683)

いつも遠くから撮ってるので、近いうちに至近で撮ってみようかな。
近くで撮ったらスゴイ迫力だろうな。

晴海埠頭公園の夜景

前回にここに行ったときは雨に降られて早々に撤収したので懲りずにもう一度・・・
晴海埠頭公園に行きましたよ。
013 (1024x683)
この場所だとお台場から芝浦方面~裏に回れば豊洲といろいろ見れていいんですよ。
展望台の途中まで上ると・・・
024 (1024x683)
東京タワーがいい感じで見えますね。
今回は東京タワーをいろんな角度から撮ってみようと思います。
続く

少し場所を変えてみると・・・

最近は夜になると天気が崩れる日が続いてますね~。
定番のレインボーブリッジです。
016 (1024x683)

お台場側からだともっと左方向からのアングルが一般的だと思います。
その場合は東京タワーも構図に入ったりしてそれはそれでいいんですけどね・・・
カメラもお借り出来たし夜景写真も最近は少なかったので挽回しなければなりませんね。

よく行く場所は雨でした・・・

最近夜景撮りに行ってない日が続いています。
カメラを修理に出しているというのもあるんですが、お知り合いのカメラマンの方にお借りする事が出来たのでちょいと出かけてきました。
ホントは1Dとか5D MarkⅢとか使わせて欲しかったんですけどMarkⅡということで・・・
011 (1024x683)
操作系は勝手知ったるモデルなので水平とってピントを追い込んで行く最中に雨が~
なんだよ~と思いつつあっという間に撤収・・・

また明日にでも行くか。

明鐘岬の日没

ここ最近の遠征時のお約束になってきましたが夕暮れ~日没でまとめになります。
それにしても千葉の富津~南房総あたりの海岸は美しい景観をいくつも見かけましたので、これからも時間が許す限り訪れたいと思ってます。
111 (1024x683)
対岸は三浦半島になります。
太陽の左横にうっすら富士山が見えますね。
こんどはここに月光写真を撮りに行きたいなぁ。
113 (1024x683)
次の満月は月末くらいだったかな?
天気が良ければね・・・

雲海のような

明鐘岬の続きですが、とにかくこの場所は波が激しく打ち寄せるので、この波しぶきをうまく表現したいなと色々やってみました。
095 (724x1024)
西日が差しているのにもかかわらず長時間露光なんですけど不思議な感じがするかと・・・
その代わりに空の色は完全に破たんしてます。
100 (1024x683)
ん~やっぱり難しいですね。

明鐘岬

やっと梅雨が明けたと思ったら猛烈に暑くなりましたね。
久々の遠出でしたが暑さには参りました。
今回はまたまた夕暮れ時を狙って明鐘岬に行きましたよ。
086_1 (1024x683)

内房は海岸線が西向きなので夕暮れ時を撮るにはいいんです。
ノコギリみたいな岩礁群をよじ登ったりするので結構大変でした。
都市の夜景と違って体力使います。
085 (1024x683) (2)
それにしてもどうやってこんな形になったんですかね?

養老渓谷

さて、今回はちょっと遠出して養老渓谷までやってきました。
秋の紅葉シーズンだと多くの観光客で賑わう場所ですが、代休使って平日に行くとほとんど人を見かけません。
・・・というわけでジャンジャン撮ろうかと思ったんですが難しいですね。
031_1 (1024x683)
水の流れを絹の様な質感で撮りたいんですが、太陽光が差し込むと輝度差がありすぎてうまくいきません。
NDフィルターは使ってますが、もう少し光量を落とした方がいいのかな?
033 (1024x683)
自然の風景は難しくて萎える・・・

今年の観光旅行で一番行きたい場所No.1らしいですね。
東京スカイツリーです。
いよいよ一般向けにも搭乗出来るようになったようです。
せっかく行くんだったら夜ですよね~。
001 (683x1024)
以前にも撮りましたがその時は紫色のライトアップで所謂、雅というカラーでしたが。今回は心意気の粋、隅田川の水色をイメージしてるようです。
対して雅は美意識の雅、江戸紫がコンセプトだとか・・・
ホントはこんなところから見えるんだ!!的なものを撮りたいんですけどね。
017 (1024x683)
そろそろ昇って夜景撮ってみようかな?

やっと晴れたかな?

台風が去ったら今度は急に暑くなってきた。
でもこれでいつもどおり夜景写真を撮ることが出来ます。
3日連続で撮りに出かけてないので取り戻さねば・・・
010 (1024x683)
都市部にするか、それとも海岸に向かうか?
じっくり考えて撮りかかろう。

経験したことのない大雨

今日の天気のニュースは『経験したことのない大雨』という見出しで溢れていましたね。
気象台が非常に危機感を抱いていることを伝えるもの・・としてますが、九州方面は心配です。
こんな状況では当然写真も撮りに行けないので過去の写真でアップしていないものをセレクトしようと思います。
ここ最近、雨の時は夕焼け写真をアップしている傾向があるので早く天気が回復することを祈りつつ・・・
037 (1024x724)
何度か登場した法華崎遊歩道の夕暮れです。
本来の目的の月光写真の数よりたくさん撮れたので天気が悪くて写真を撮りに行けないときは小出しにアップしていこうかなと思ってます。

鋼鉄の要塞 その2

川崎の工業地帯をいろいろと徘徊してきたわけですが、いい場所というのがなかなか見つけられません。
千葉方面でもいえる事ですが、まず車を駐車する場所がないんですよね。
あとこれはいいなと思うところを見かけても工場敷地内の為に入っていけなかったりとか・・・
014 (1024x683)
ここは数少ない道路沿いに工場が見える場所でした。
けっこうトラックが駐車してるんですよね。
個人的にはやっぱり工場+水(川/海)を撮りたいなぁと思い、暫く徘徊すると~
022 (1024x683)
このアングルからしか撮れないんですけど川崎ゴルフセンターの前にこんな場所がありました。
前回よりは時間をかけて周りましたが、これバスツアーとかに参加した方が効率い良さそうですね。

鋼鉄の要塞

夜景の中でも最近になって取り組み始めたのが工場の夜景です。
バスやクルーザーを使ったツアーもあるようで写真を撮る人でなくても楽しめるようです。
きっかけは単純に通り掛かっただけなんですが、現地に赴くとこれがまた迫力があるんですよね~。
001 (1024x683)
非日常的な描写になるところが気に入ってます。
003 (1024x683)
ここは川崎の工業地域で夜光という場所なんですが、名前の通り夜も休むことなく煌々と明かりが灯っています。
004 (1024x683)
でも工場の夜景を撮れる場所は限られているのでいい場所を見つけるのにはもう少し通う必要がありますね。



清洲橋の夜景

隅田川にかかる橋の中で一番美しいといわれる清洲橋です。
夜景という事では勝鬨橋や永代橋の方が派手な感じはしますけど造形そのものはよく見ると重厚感があるんですよ。
025 (1024x683)
昔っぽい歴史を感じさせる橋ですね。
ピンクの電飾がついてますけど無くてもいいかなぁと思います。
027 (1024x683)
なんかテキトーに撮っちゃってますけど実際の橋の上にくると意外に小さい橋で、レインボーブリッジみたいな自己主張もないんですが、今から80年以上前に作られた力強さみたいなものを感じました。

永代橋とリバーシティ21の夜景

久々の夜景ってことですが、ちょいと出かけて撮ってきました。
東京で夜景撮ってる人はよく御存じだと思いますが首都高深川線の下を通る一般道から撮ってます。
006 (1024x683)
永代橋やリバーシティは何度かこのブログで紹介してますが、一つのフレームで撮ってなかったと思いコラボということで・・

少しだけ寄ってみると~
013 (1024x683)
屋形船が入ってきました。
長時間露光なので光だけですけどね。
そのうち高感度撮影で船を静止させて撮ってやろうと思ってます。

Stained by sunset reef

この週末は雨模様です。
梅雨明けにはもう少し時間がかかりそうですね。
そんなわけで外出もしないのでいろいろ撮った写真データの整理をしようかと・・・
先日小遠征した法華崎遊歩道で月光写真を撮るまでに結構時間があったので夕暮れ時の写真を撮りまくってましてその中の一枚を・・・042_1 (1024x683)
岩礁というロケーションでは事欠かない場所でしたよ。
これからも何度か行くと思いますがテンションの上がるロケ地です。
ちょっと遠いのですぐ行ける場所ではないんですけどね。

Right scenery

今度は更に右側を見てみましょう。
竹芝~晴海方面になりますね。
020 (1024x683)
けっこう遅めの時間帯だったので通常頻繁に見かける船の往来も少なかったですよ。
こんな感じでここ数日のショットを繋げると対岸に浮かぶ都市みたいです。
いつもは対岸側で撮ってることが多いので新鮮な感じがしましたね。
019 (1024x683)
晴海ふ頭公園の展望台が一際明るく見えます。
展望台前にはいつも大型の船舶が停泊しているんですが今回は残念ながら見かけませんでした。
停泊してたらもう少し煌びやかな感じになったんですけどね。

Center View

場所は昨日と同じなんですが撮る方角を右方向に変えてみると東京タワーが見えます。
周囲の建物と造形が違いますし、なにより赤系のライトアップなので今でも十分存在感はありますよね。
005_1 (1024x683)
この場所はホントにパノラマで撮ってみたくなります。
017_1 (1024x683)
通常はこの位置から見る事は無いですからね。
このロケーションの良さをうまく表現出来ていないですが、日本のマンハッタンっぽく撮りたいんですけどね・・・

続く

A different view

普通はこの方向から見る事は無いと思いますが、いつもと違うアングルで撮ることが出来ました。
この場所は現在開発中でただの埋め立て地になってますが、入っていけるギリギリまで行って撮りましたよ。
レインボーブリッジなんですがこのアングルからの写真は珍しいかと・・・
002 (1024x683)
立ち入り禁止のロープが気になったのでモノクロに仕上げてみました。
013 (1024x683)
この場所でぐるっと右回りで写真をアップしていきますよ。

続く

月光の誘い

069_1 (1024x683)
ようやく日が落ちて左斜め上空から差し込む月明かりでなんとか撮れましたよ。
雲が多くなってきて月明かりが途中で途絶えたりもしましたがとりあえずこれで良しとします。
自然の写真は長時間待ったり、それでもタイミングは一瞬だったりと難しいですね。
普段の夜景の写真はほとんど時間をかけませんから(5~10分くらいです)
この日は月明かりが差し込むまで2時間くらい待ってましたからね。
写真では薄暗く見えてますが実際は真っ暗なんで夜の恐怖じゃないですけど結構怖いものがありますよ。
ラジオは必需品ですね。
僕の場合はあえて周囲に聞こえるくらいの音量で音出してます。

なかなかこういった自然の写真は撮りに行けないですが、月一くらいでは遠征しようかと思ってます。
もちろんこの場合も夜景であることには変わりませんけどね。

法華崎遊歩道の夜景

昨日に引き続き法華崎遊歩道ですが、南房総市の南無谷海岸沿いにあるんですね。
東京からは少し距離はありますがホント関東圏にこんな場所あるんだね~というくらい素晴らしいです。
岩手の浄土ヶ浜を彷彿させる岩礁があったりしてテンション上がりっぱなしです。
普段は都市の夜景しか撮ってないですからね。
まだ夜になるまで若干時間があるので軽く撮ってみると~
038 (1024x683)
写真の出来はともかくいい場所だと思いませんか?
045 (1024x683)

少し雲が多くなっているのが気になりますねぇ。
この景色が月光に照らされると青白く浮き上がって見えてくるはず・・・・
・・・と うまく行く事を願いつつ・・・ひたすら待つ・・・
2012-07-02 19.04.29 (1024x707)
さてうまくいったでしょうか?
続く・・・

法華崎遊歩道

千葉県南房総市富浦町の一角にある法華崎遊歩道ってご存知ですか?
以前から行ってみたいと思ってたところでようやくタイミングが合いました。
行くだけだったら休日に行けるんですが、今回はこのロケーションの岩礁を月光だけの明かりで撮るのが最大の目的でした。
満月を狙っていたわけですがここ数か月は曇ってたりGWで旅行中だったりと機会を逃していたんですね~。
・・でようやくタイミングがあったので行ってみましたよ。
014 (1024x683)
少し迷いながらも到着したのは午後6時30分ごろ。
西に太陽が沈む時間帯でした。
これはこれでいい景色でしたね。
あまり時間がないので撮影のスタンバイをするために遊歩道に向かいました。
027 (1024x683)
方向的には左手側(南の方角から)に月が昇ってくる予定なんですが・・・
続く・・・

お台場海浜公園の夜景

時々立ち寄る場所ですが、やっぱりお台場は人が減ったと思いすよ。
個人的には人が少ない方がいいんですけどね。
005_1 (1024x683)
建物の明かりが強くで湾内の海が鏡みたいになってますね~
レンズを変えて寄ってみると・・・
010 (1024x683)
偶然捉えた波打ち際のカップル。
長時間露光で撮る暗さなのでファインダーでは気が付きませんでした。
・・・そこで面白い写真が撮れるかも?と このカップルを狙って(変な意味じゃないですよ)長時間露光で撮ってみると・・・
013 (1024x683)
1分くらいのシャッターなので停止時間の長かった部分の形が浮かび上がって、動いていた部分は消えてます。
なので体が透き通って水面が透けて見えますよね。
なんか少しだけ幻想的になったりして。

ホテルトラスティ東京ベイサイド

少し気になる造形のこの建物、でもうまく構図が取れないんですよ。
ホテルトラスティ東京ベイサイドです。
006 (1024x683)
もう少し距離をとったほうがいいのかなとも思いましたが~
013 (1024x683)
この建物は広角レンズを使って可能な限り近寄って撮るべきでした。
建物が鏡面の様になっていて周囲の景色を写り込ませた効果を期待していたんですが、良いスポットが見つかりませんでした。
相変わらずの無計画でしたのでまたいずれ撮り直そうかと思います。
場所がセンタープロムナードだったのも安易すぎましたね。

已む無く観覧車でも撮ろうかと・・・
012_1 (1024x683)
これも何かなぁ~
プロフィール

Zin

Author:Zin
東京湾岸エリアを中心とした夜景と月光写真で自然の風景を撮っています。
リンクはご自由にどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。