FC2ブログ
HOME   »  2012年06月
Archive | 2012年06月

アクアラインの夕暮れ

という事で木更津の小遠征でしたが行きに立ち寄った海ほたるで撮った写真をいくつか・・・
009 (1024x683)
平日に代休が取れたので休日みたいに人が多くなくて良かったですよ。
でもガラガラの海ほたるもどうかなって感じですけどね・・・
041_1 (683x1024)
ん~なんか影絵みたいですね。

おまけ
045_1 (1024x683)
なんかいい感じのお二人でした。
スポンサーサイト



中の島大橋の夜景

さて今回の小遠征で撮りたかったのがここ。
中の島大橋です。
068_1 (1024x683)
この橋の両端が折り返し式になってますよね?
実はこの橋は日本一高い歩道橋なんですよ。
昨日ブログにアップした工場も奥の方に見えますね。
アングルをいろいろ考えましたが真正面が一番いいかなと思います。
以外に橋の照明が暗いのでシャッター速度を60秒で撮ると・・・
070 (1024x683)
月と一緒に撮ってみました。
視界を遮るものがないので橋の全貌が見えますね。
お気に入りの場所になりそうです。

昨日の続き

昨日は海ほたるのカッターフェイスをアップしましたが、一応お約束的に海ほたるの夜景を撮っておかねばと思いさっきとは反対方向に向かうと・・・・
050 (1024x683)
平日だったせいか交通量が少なくて全然迫力のない画になってしまってますね。
車のライトが幾筋も交錯するイメージだったんですがうまくいきませんでした。
この日、海ほたるにいったのはここが目的ではなくて木更津のある場所に行きたかったんです。
ここからはそんなに遠くない場所なんですが現地に到着したら以外に工場の夜景が対岸に見えましたよ。
066 (1024x683)
ホントに撮りたい被写体は僕が立っている真後ろにあるんですが久々にお気に入りの場所を見つけたって感じです。
不思議な形をした橋なんです。
なんでしょうね?
それは次回に・・・・

海ほたる

暫くぶりに天気も良くなってせっかくだからいつも夜景ばかりなので明るいうちに撮りに行こうと海ほたるに出かけてきましたよ。
・・・といっても夕方くらいなんですけどね。
今回はターゲットを絞っていこうという事でコレにしてみました。
018 (1024x683)
カッターフェイスです。
グゥーッと寄ってパースペクティブな描写もアリなんですけど、せっかく海ほたるのオブジェを撮るわけですからオブジェっぽく撮ろうと思っていろいろ動き回ってこんな感じになりました。
日が沈む直前は影が立つというか奥行き感が出ていいですね。
写真の右側に太陽が沈んで行くんですが少し冒険したショットも撮ってみようかと・・・
043 (1024x683)
ちょっと冒険しすぎたかも・・・

青海客船ターミナル その2

この場所は大小様々な船舶が行き来する東京湾の海上交通のメインロードといったところでしょうか。
そんな様子を一望することが出来ます。
見るならばやはり夜景ですよね。
013 (1024x683)
敷地も広いですしアクセスも悪くないんですよ。
023 (1024x683)
この時間帯は停泊している船も眠っている感じですが、対岸ではクレーンが煌々と光って次々とコンテナをタンカーに積んでいました。
019 (1024x683)
昼間はあまり目立たない感じがしますが夜になると俄然存在感を増しますね。
何を運んでんだろ?

青海客船ターミナル

この辺りは青海南埠頭公演と繋がっていてかなり広範囲に散策できる場所です。
中でもライトアップされた船、対岸のコンテナ、至近距離で見えるクレーン群が見どころではないと・・・
今回は船を撮ってみましたよ。
船の奥には工場も見えたりしてなかなか良い場所と思います。
039 (1024x683)
ただですね、ここ行くときは駐車場がないので割と路駐してる車やバイクを見かけるのですが、近くに大江戸温泉物語の駐車場があるのでそこに止めたら~。
1時間くらい止めて¥2,000取られました。
一般の利用者は無料かもしれませんが、どういう料金設定してんだろ?

という事もありましたが夜景を撮るには楽しめる場所でしたね~。

東雲のマンション群

辰巳駅や塩見駅から東雲方面に向かうとズラッと高層マンションが並んでます。
至近距離から撮ると迫力があるんですが今回は少し離れて遠目の場所から・・・
009 (1024x683)
この辺りは開発が進んで新しいマンションが続々と竣工しているエリアです。
少し方向を変えるとこんな景色も・・・
010 (1024x683)
この古い団地群も近く取り壊されて開発されるようです。
湾岸エリアはどんどん景色を変えていくんですね~。

暫く天気は悪そうです。

昨日の台風は凄かったですね。
今日は雨は降りませんでしたが熱かった~。
044 (1024x683)
今日の夕方もこんな感じではっきりしない天気でしたよ。
また明日は天気下り坂のようです。
こんな時はロケ地をいろいろ調べて晴れた日に備える事とします。

台風4号が凄いらしい

テレビのニュースもこの話題で持ちきりみたいですね。
避難勧告の出ている地域もあるとかで心配です。
こうなると自然の力には勝てません。
022 (1024x683)
静かに嵐が去るのを待ちましょう。
そのうち晴れるでしょう、こんなふうに。

東京辰巳国際水泳場

数日前の雨の日に行きましたが今回は辰巳の森海浜公園側から見てみました。
この建物の造形は結構イケてると思ってまして水に浮かぶ宇宙船みたいなイメージなんですが・・・
005 (1024x683)
この場所からもう少し右側の位置で撮りたいんですが侵入防止の柵が張り巡らされていて動けず・・・
この日はちょうど建物内に明かりが灯っていたので雰囲気は出てるんですけどね。
すぐ横には京葉線が通るので面白い効果が出るんじゃないかなと期待してると~
009 (1024x683)
ビミョーに地味な光の筋だけになってしまいました・・・。

リバーシティ21

連日雨かと思ったら今日は降りませんでしたね。
ヨドバシで小物を買った後にフラッと立ち寄りました。
004_1 (1024x724)
プロフィール画像と同じ場所なんですが今回は夜バージョンです。
個人的にはトワイライトの方がこの場所はあってると思いますけどね。
それよりも補正を全くしてないので歪曲が目立つのが気になったりして・・・

雨が続きますね

今日も一日中雨でしたね。
こう雨が続くと写真も撮りに行けず結果Blogにアップする写真ネタが枯渇するという現象が続いています。
雨でも撮れなくはないというか、むしろ違った風合いで撮れるんじゃないかと大甘な考えでちょっとだけ出かけてきました。
015 (1024x683)
ここ東京辰巳国際水泳場からスカイツリーを狙ってみましたけど雨でモヤっとした感じになってしまいました。
隣の架橋は京葉線です。
雨で水面も白っぽくなって街明かりが写り込まず上手くいきませんでしたね。
天気がよくなったら再チャレンジしようと思ってます。
・・・でも暫くは雨が続くんですよね~。

五色桜大橋の夜景  その2

昨日に引き続き五色桜大橋の夜景です。
この橋の特徴は橋中央部分のアーチになっているところで、それだけだったら気に留める事もなかったんですがアーチ部分の明かりが荒川に映るんですね~。
015 (1024x683)
・・・ん~ちょっと絞りすぎてますけど・・・やり直してみると・・・
016 (1024x683)
こんな感じでリング状になるんですよ。
この橋のすぐ下流側に江北橋ってのがあって以前に通った際に見かけて撮ってみたいなと思ってたんです。
ホントは江北橋の上から撮ろうと思ったんですが通路が狭くて三脚立てると通行する人の邪魔になりそうだったし橋の上だけに揺れるんで今回は遠慮しました。

018 (1024x683)
都心部の橋じゃないので写真撮ってる人も見かけませんでしたしちょっとした穴場かもしれませんね。

五色桜大橋の夜景

首都高の中央環状線を通るたびに気になっていた場所がありまして・・・
それがここ、五色桜大橋です。
001 (1024x683)

豪快に湾曲するところを撮ってみましたよ。
014 (1024x683)
いまいちこの橋の迫力が表現できてませんが、なかなか撮り応えがあると思いました。
最近は橋を撮ってる事が多くなってる気がしますが・・・やはりそこは夜景の明かりとそれを映し込む水があるからなんでしょうね~。
もうちょっと寄ってみると・・・
006 (1024x683)
いろいろ場所を変えて撮りましたけど、ここで撮りたかった風景があるんですよね~。
それは次回にという事で・・・

晴海ふ頭公園の夜景

梅雨に入りましてしばらくは天気の悪い日が続くようです。
そうなると写真を撮るにも近場が中心になりますね。
・・というかいつも基本的には近場なんですけどね。
晴海ふ頭公園は以外にアクセスが悪いからかもしれませんがあんまり人がいないんです。
バスターミナルや大掛かりな展望台とかありますけどあまりに人がいないのでちょっと不気味な感じもしたりして・・
ただ夕暮れ時から夜にかけては綺麗なんですよホント。
017 (1024x683)
こんな写真だと天気が悪くても関係ないというか曇っていたほうが逆に雰囲気があるかもしれません。
梅雨が明けたら都市の夜景以外に自然の風景写真なんかも撮ってみようかな~と思ってます。

千葉の工場夜景 その2

前回に引き続き初めて千葉の工場を撮ってみましたが、いろいろ探し回った中で気に入った場所がありましたので・・・

画像のファイルサイズが大きすぎて今回は一回り小さい画像でどうぞ~
023 (800x533)
これ看板があるので会社名わかっちゃいますけど、工場の入り口からこんな風に見えて迫力がありました。
もう少し広範囲に撮りたかったんですが、周囲の事務所からの光源が強すぎてこれが目一杯でした。
でもこれ会社の看板がなかったらもっとカッコ良かったと思うのは僕だけでしょうか?

千葉の工場夜景

最近は天候が悪く写真を撮りに出かけることが出来なかったんですが、雨が降る前に大急ぎで行ってきました。
今回の工場夜景は千葉方面です。
またまた行けば何とかなるだろ的に国道16号を走りながらロケ探しです。
国道沿いに見えるんですが、塀が高かったりして撮る場所が以外にないんですね~
すぐ工場のゲートが出てきてここから先は入れませんみたいな展開が続きました。
・・・でなんとか見つけた場所がここ。
012 (1024x683)
国道沿いの北袖埠頭入口っていう交差点を曲がると久保田川沿いにあるんですが、千葉方面の工場の中ではかなり小さいかと・・・
工場前に川があって工場を遮る物もないのでいい場所かと思います。
008 (1024x683)
ただ草むらが腰くらいの位置まであるので少し覚悟は必要かもしれません。
013 (1024x683)
夜の工場夜景はSF的な感じがしますよね。
きっとすごい場所があるはずなので色々調べてみたいと思います。

永代橋の夜景

東京の夜景としては定番中の定番といえると思いますが、夜景を撮り始めたころは何度も通った場所です。
この永代橋って江戸時代から存在していて当時は現在の場所より上流側にあったようです。
その名前も徳川幕府が末永く代々続くようにという意味も込められているとか・・・
前にブログに載せた勝鬨橋と同様に国の重要文化財にも指定されています。
そんな背景もありつつ僕としてはこと橋の夜景という事でいえば都内随一だと思ってたりもします。
127_2 (1024x683)
夜になると青くライトアップされて昼間とはガラッと違う顔をみせます。
138 (1024x683)
隅田川なので屋形船なんかも行き来してずーっと下ってお台場方面まで夜景を楽しむ事が出来ます。
142 (1024x683)
永代橋は橋そのものが綺麗なんですね~。

お台場の夜景

ここ最近はお台場の夜景が続いてますね~。
実際のところいろんな人達に撮りつくされている感じはありますが、今回いろいろ撮ってみてお台場の夜景の良さを再認識できましたよ。
この日はライブビュー使いすぎてついにバッテリーが切れてしまいました。
そんなわけで連日続いたお台場シリーズ最後の写真です。
024 (1024x683)
お台場にもこんな岩場があったんですね~
完全にレインボーブリッジを無視して撮ってみました。
もう少し構図を考えれば絵的に面白そうですし、何よりお台場を感じさせない撮り方ってのもありかな~っと。
・・・この場所、広角で撮ると~
027 (1024x683)
やっぱりレインボーブリッジが写ってしまうんですね~。

東京タワーとレインボーブリッジのコラボ・・・

前回に引き続き夜の潮風公園をカメラリュックと三脚を担ぎながら徘徊していると・・・・
遠くにレインボーブリッジと東京タワーが見えてきました。
今や土日はともかく平日の夜は完全にスカイツリーにもっていかれた感がありますが、結構いいなぁと思いしばらく見てました。
015 (1024x683)
東京タワーいつもと色が違ったりして頑張ってる感が伝わりませんか?
018 (1024x683)
調子に乗ってジャンジャン撮ってましたけど周りに誰もいないんですよね~
夜の8時30分位ですけど誰もいないのが少しもったいない感じです。
撮ってるうちにどんどん近づいてました。
032 (1024x683)
ちょっと近すぎたかも・・・
個人的にはこれくらいの構図がいいかと。
029 (1024x683)

こんなところに・・・

自宅からほど近いこともあって、最近はお台場周辺を散策する事が多く潮風公園方面から歩き始めると・・・・
014 (1024x683)
宗谷、南極観測船です。
いつもは海側ばかり見ていたので気が付かなかったのですが実物があるとは知りませんでした。
南極物語に出てくる船ですよ。
これにタロやジロが乗ってたのか~と思うと感慨深いものがあります。
この船の周りは照明もないので実は真っ暗なんですが20秒位の長時間露光で撮るとこうなります。
見た感じは想像以上に小さい船でした。

宗谷の先端右奥に見える建物が『踊る大捜査線』でお馴染みの湾岸警察署です。

もう一度中央大橋

前回東京スカイツリーの夜景写真を中央大橋で撮ろうとしてライトアップの時間が終わってしまいなんともジョボイ結果になってしまいましたが・・・・
003_1 (800x533)
取り直してきましたよ。
同じ場所からです。
005_1 (1024x683)

まぁこんな感じですけどやっぱりブレがビミョーにあります。
この中央大橋はとにかく車が通ると揺れるんです。
橋ってそういうものかもしれませんが、この橋は特に感じますね~
それからスカイツリーのロケーションって大抵人が集まってますので撮りにくいですね。
昼間ほどではないですが、この場所も見てる人や写真撮ってる人が結構いました。
これからは誰も知らない場所からスカイツリーの写真を撮ってみようと思ってます。

東扇島東公園

この場所なら何と言っても工場夜景です。
009 (1024x683)
東扇島って場所は浮島の隣にある島で工場か倉庫しかない場所です。
普通は立ち寄ることのない場所なんでしょうけど東扇島東公園があるおかげでちょっとした夜景スポットになってるんです。
010 (1024x683)
もう少し寄りたいところなんですが僕の機材ではこれが限界です。
東扇島から浮島方面の東燃ゼネラルの石油工場を撮ってみました。
写真で見える炎が出ている部分が時折激しく燃えるんですよ。
014 (1024x683)
こんな感じで海が赤く染まっていい感じなんですね。
ただここで撮るなら望遠レンズは必需品です。

夜の若洲海浜公園

以前に日の出の写真を撮りに若洲海浜公園に行ってその時も撮ったんですがやっぱり夜は違いますね~。
004 (1024x683)
東京ゲートブリッジです。

青い電飾がつくんですね~知りませんでした。
この日は曇っていた事もあってゲートブリッジの明かりの光芒が上に伸びていく感じできれいでしたよ。
005 (683x1024)
とにかくこの日は釣り人からカップルまで大勢いてこのアングルからしか撮れなかったので寄りと引きの写真だけです。
寄ってみると~
007 (1024x683)
最後は月と一緒に~
008 (1024x683)
これだけ明るいと月の光は負けちゃいますね。

夜景写真のコツは?

という事で前回の記事に引き続き中央大橋からの夜景です。
前回は中央大橋から隅田川の川下方面を撮って本来の目的の川上方面を撮る為に振り帰ってみると~

その前に今回の記事タイトルで『夜景写真のコツは?』なんてのっけてますが、これはISO感度がいくつとか、シャッタースピードや絞りの設定がどれくらいといった事ではないんですね~。

コツは『夜景になっている時間帯に撮る』

という事なんです。

前回の記事にもありますが、川下方面を撮っているときに時間がかかってしまって川上方面を撮ろうとしたらライトアップの時間が過ぎてしまってたんです。

本来ならスカイツリーはこんな感じで・・(過去の写真です)
010 (533x800)

永代橋も・・(過去の写真です)
048 (640x427)
こんな感じに撮れていたはずなんですが、実際は~
003_1 (800x533)
アチャー!! やってしまった・・と気付いた時には手遅れでした。
スカイツリーもリングのところだけで影になってるし、永代橋が青く光ってない~

・・と残念な結果になってしまいました。
時間帯には気をつけなければなりませんね。




中央大橋からの夜景

中央大橋からの夜景という事で中央大橋の写真は今回は無しです。
それにしても中央大橋の周りというのはある意味今の東京の都市住宅の典型みたいな感じですよね。
それで今回は中央大橋の上から隅田川の両サイド(川上と川下両方ってことです)を撮ることを目的に行きましたよ。

撮り始めて気が付いたんですがこの橋、車が通ると微妙に揺れるんです。(三脚は使いますけどね)
それで撮ってみるとブレが出てしまい、何度となく車が通るタイミングを待ちながら撮りました。
005 (800x566)
最初は中央大橋から隅田川の川下方面から撮り始めましたが、シャッター中に車が通るとアウト。
結局1時間近く格闘することになりました。

それに加えて撮ってる最中に自転車に乗った女の人が僕のすぐ隣で自転車を止めて、いきなり僕が撮ってる写真と同じ方向で写真を取り出すんですよね・・・たぶんコンデジで手持ちでしたけど・・・
そんなんで撮れるんかいな?
・・と思いつつ車が通らないことを祈りながら撮り続けました。
その人10分くらい僕の隣で撮ってましたけどうまく取れたのかな?
009 (533x800)

結局こっちの川下側の写真に時間がかかってしまい、川上の写真を撮ろうとした時にアクシデントが起きました・・・続く
プロフィール

Zin

Author:Zin
東京湾岸エリアを中心とした夜景と月光写真で自然の風景を撮っています。
リンクはご自由にどうぞ。

Twitter
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR